Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1717] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-09-16
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1718] >Masamiさん

お名前出してしまってごめんなさい。
どなた宛ての返信なのかわからなくなっちゃうので・・・i-229
とにかく、コメントありがとうございますi-178

次回は、ぜひ富士山リベンジ成功させてください~i-259 彼氏さんとi-233
いつでも気軽にコメントしてくださいね!

[C1719]

富士登山バスツアーなんてあるんですね!!
私も小学生の頃家族で挑戦しましたが、8合目で妹が高山病になっちゃって、断念したんです。
あとちょっとなのにーv-406ってすごく悔しかったんですけど、8合目なんてまだまだこれからなんですよね。
私も一生のうちに一度は登頂したいと思っています!
素敵な写真(つらら付き)をありがとうございますーv-352
  • 2009-09-17
  • 投稿者 : キュブ子
  • URL
  • 編集

[C1720] >キュブ子さん

富士登山バスツアーありますよi-35
しかも、大阪・京都からでもすっごく安く行けます◎
キュブ子さんも小学生のころに行かれたんですね~??
小学生にはかなり過酷な気がしますが、子供の方がパワーあるかな??(笑)

次回はテージーさんとぜひ登頂目指してみてくださいi-259
私もKYとKYパパを連れて行こうかなぁと思ってますi-88
ま、しばらくはいいですけど・・・・i-229

[C1721]

ご来光の上につらら付きとはまた幸運な!!(ノ゚ο゚)ノ
CG合成のようで、でも実際の自然が織り成す絶景なんだよなぁ・・・( ´∀`)

今ちょうど、テレビ(MBS)で芸人が富士山頂めざして登っている企画やってて、
ご来光を拝むべく夜な夜な本8合目からランタンやヘッドランプを付けて登山客が列を成している光景が、なんだか山頂から山すそに灯されたネオンが流れているみたいで
神秘的でした!!!

こうして自分の登山を思い出すと『再び・・・』と頭で考えてはみるも、翌日には現実に(以下略)
  • 2009-09-18
  • 投稿者 : かなやん
  • URL
  • 編集

[C1722] >かなやん

ツララ越しのご来光はなかなかでしょ??
ベテラン登山ガイドさんがめっちゃはしゃいでたくらいだもんi-234

本当にね~、暗闇の山を登っていくって神秘的なんだよね~。
雲の上をずっと登って、星に近づいていく感じi-189
下山した直後は、もう来なくていいやと思ったけど、今はまた登りたいi-259
のどもと過ぎれば、熱さ忘れるとはこのことですなぁ~i-229

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sacco919.blog118.fc2.com/tb.php/330-76c9ee76
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日本一

最近、仕事が忙しくてぐったりしてます・・・・
今週いっぱいはかなりキツそうだなぁ~




そんな中、先週行って来ました



ついに長年の夢を実現させました
一生に一度は、絶対に行ってみたいと思ってました!




そう、


日本一の山、富士山登頂してきました




大阪からのバスツアーで行って来たんですけど、5合目まではバスです

fuji5.jpg



5合目から間近に見る富士山はこんな感じです

fuji4.jpg


夏の富士山は、茶色くてなんかちょっとイメージと違います!(笑)


夕方5時からてっぺん目指して歩き始めます


fuji6.jpg



6時くらいには日が落ちて、真っ暗の山道、岩のゴツゴツしたところどんどん登ります。
6合目くらいから、もう雲の上にいるんですけど、本当に神秘的な世界です

星が本当にキレイで、どんどん近く感じてきます
大きな月が水平線からあがってきます 写真がうまく撮れないのが残念・・・。


だんだん空気がうすくなるので、ゆっくりゆっくり登ります。
それでもちょっとしたことで、息切れがひどくなるので、深呼吸をたくさんしながら進みます。


7~8合目が1番岩場の多い難所と言われていますが、その途中に山小屋がいくつもあって、
9時過ぎに山小屋到着

約2時間の仮眠をとって、夜中12時からまた歩き始めます


眠たさと寒さで意識が遠くなる中、風も強くて、飛ばされそうになります。

fuji1.jpg



8~9合目、正直しんどすぎて、もう無理かな?って何度も頭をよぎりました。

でも、ここまで来たら、最後まで行かなくっちゃ!っていうのと、
ここから1人で下山する方がよっぽど怖いっていう恐怖心でひたすら登る



9合目くらいになると、空が少しずつ明るくなってきました

fuji7.jpg


行ったことないけど、アフリカのサバンナにいるような気分になりました。
本当に見たことないくらい、あざやかなオレンジ色が地平線を覆い尽くして、
ものすっごくキレイで感動しました



そして、ついに朝5時。富士山の頂上に着きました

fuji8.jpg


みんなで手をつないで、ゴーーーーーーールっ
みんなで無事に登頂できたことが、何よりも良かった


1人じゃきっとここまで来れなかったなぁって改めて、実感しましたね~


今までの疲れが一気に吹っ飛んで、そこからの眺めにしばし酔いしれ、、、
空は、みるみる明るくなっていきます




そして、ついに光が差し始めました

fuji9.jpg



ただ、9月に入った富士山頂上の気温は、マイナスです
めちゃくちゃ寒くて、手がかじかんで、うまく写真が撮れません・・・・


登山ガイドさんオススメのナイスショットは、ツララ越しに見るご来光
こんな景色はなかなか見られないそうです!

fuji2.jpg


我ながらうまく撮れました



ご来光を拝んで、みんなの幸せを願い、息つく暇もなく下山へ


これが、またくせもので、、、、登るのよりも過酷と言われる下山。
めちゃめちゃ足がすべるので、それをかばうために足の筋肉を使って、ひざがガクガクになります。
本当につらっかったよ~

でも、やっぱり高いところからの眺めは最高

fuji3.jpg


明るくなったら、改めて自分がすごいところにいることに気づかされます




今回の富士登山は、本当に想像してた以上につらくて険しくて寒かったけど、
それでも登った達成感や、頂上から見た景色は、それ以上にスバラシイものでした


また行きたいかと言われたら、、、、今はまだ勇気がないけれど(笑)、
一生に一度は、行ってみるといいと思います。オススメです



登山初心者の私が語るには生意気すぎますけど、登山は人生の縮図のようなものだと思いました。
つらければつらいほど、その先に待つ眺めはキレイなんですね~

どんなにつらくても険しくても、自分で歩くことを止めてしまったらそこまで。
誰も自分の代わりは歩いてくれないし、自分の荷物を持ってくれるわけでもない。
でも、それでも誰か一緒に歩いてくれる人がいるだけで、とても大きな支えになるんですよね。


自分がどれほど多くの人たちに支えられて生きているか考えさせられましたね~


これから自分が歩んで行く道は、誰かのためでも誰かのせいでもない。
すべては、自分が選んで歩む道。ただ、これからもたくさんの人に支えてもらって、
頂上を目指したいと思います


そして、自分も誰かの支えになれたらいいなぁ




ブログランキングに参加しています!ポチっと押して応援してね♪
スポンサーサイト

6件のコメント

[C1717] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-09-16
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1718] >Masamiさん

お名前出してしまってごめんなさい。
どなた宛ての返信なのかわからなくなっちゃうので・・・i-229
とにかく、コメントありがとうございますi-178

次回は、ぜひ富士山リベンジ成功させてください~i-259 彼氏さんとi-233
いつでも気軽にコメントしてくださいね!

[C1719]

富士登山バスツアーなんてあるんですね!!
私も小学生の頃家族で挑戦しましたが、8合目で妹が高山病になっちゃって、断念したんです。
あとちょっとなのにーv-406ってすごく悔しかったんですけど、8合目なんてまだまだこれからなんですよね。
私も一生のうちに一度は登頂したいと思っています!
素敵な写真(つらら付き)をありがとうございますーv-352
  • 2009-09-17
  • 投稿者 : キュブ子
  • URL
  • 編集

[C1720] >キュブ子さん

富士登山バスツアーありますよi-35
しかも、大阪・京都からでもすっごく安く行けます◎
キュブ子さんも小学生のころに行かれたんですね~??
小学生にはかなり過酷な気がしますが、子供の方がパワーあるかな??(笑)

次回はテージーさんとぜひ登頂目指してみてくださいi-259
私もKYとKYパパを連れて行こうかなぁと思ってますi-88
ま、しばらくはいいですけど・・・・i-229

[C1721]

ご来光の上につらら付きとはまた幸運な!!(ノ゚ο゚)ノ
CG合成のようで、でも実際の自然が織り成す絶景なんだよなぁ・・・( ´∀`)

今ちょうど、テレビ(MBS)で芸人が富士山頂めざして登っている企画やってて、
ご来光を拝むべく夜な夜な本8合目からランタンやヘッドランプを付けて登山客が列を成している光景が、なんだか山頂から山すそに灯されたネオンが流れているみたいで
神秘的でした!!!

こうして自分の登山を思い出すと『再び・・・』と頭で考えてはみるも、翌日には現実に(以下略)
  • 2009-09-18
  • 投稿者 : かなやん
  • URL
  • 編集

[C1722] >かなやん

ツララ越しのご来光はなかなかでしょ??
ベテラン登山ガイドさんがめっちゃはしゃいでたくらいだもんi-234

本当にね~、暗闇の山を登っていくって神秘的なんだよね~。
雲の上をずっと登って、星に近づいていく感じi-189
下山した直後は、もう来なくていいやと思ったけど、今はまた登りたいi-259
のどもと過ぎれば、熱さ忘れるとはこのことですなぁ~i-229

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sacco919.blog118.fc2.com/tb.php/330-76c9ee76
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

夢を叶える名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ようこそ♪

LOVE&PEACEに訪問していただきありがとうございます♪1つ年下の韓国人KYとただいま日韓遠距離恋愛中。いろんな意味でKYな彼氏(笑)と泣き虫な私の日常を綴ったマイペース日記です。気軽に遊びにきて下さい!コメント大歓迎です☆  ただし、内容によっては私の独断で削除させていただくことがございます。ご了承ください。

自己紹介

sacco

Author:sacco
日本人。乙女座AB型。
性格:割と何でもハッキリ言うサバサバ系?基本的には前向きで楽観主義。でも、時に考え込みすぎる癖があり、かなりの泣き虫。

彼氏:KY
韓国人。天秤座O型。
性格:うらやましいほどの楽観主義者。間違ったことが許せない熱い一面もあり。年配の人に気に入られるタイプ。

現在は京都⇔群山で、お互い仕事に励んでます。

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いろいろ記念日



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

Thank you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。